SSブログ
女子バレー ブログトップ

女子バレー 韓国に敗れる [女子バレー]


女子バレー 日本は、初戦 韓国に敗れる。

セットカウント
3-1で敗れる。

日本の次戦の相手は、カメルーンです。




カメルーン戦 がんばれ日本!



nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

大山加奈が語る女子バレーの見どころ [女子バレー]

大山加奈さんが女子バレーの見どころを語ったようです。

rapture_20160804224107.jpg

日本時間6日に開幕する
リオデジャネイロ五輪のバレーボール。

女子日本代表は、前回のロンドン五輪では
28年ぶりとなる銅メダルを獲得し、
リオでは金メダル獲得を目指す。

今大会の見どころや、上位進出のポイントは何か。

自身もかつて全日本で活躍し、
2004年のアテネ五輪に出場した
大山加奈さんに語ってもらった。


ポイントは初戦の韓国戦。

もうここしかない、というぐらいの大一番です。

五輪の開幕戦であり、
しかも開始は現地時間の朝9時半。

国際試合でこの時間は
なかなか経験がありません。

コンディショニングも含め、
韓国戦をどう戦うかというのが
日本にとって最重要。

まさにカギとなる一戦です。

韓国戦がそれほど重要になる理由はなぜか。

5月の五輪最終予選(OQT)で
負けていることもありますが、
予選ラウンドの結果次第で
準々決勝の対戦相手が決まるため、

ブラジル、ロシアといった強豪国との対戦が
後に控える日本が万が一韓国に負けてしまうと、
予選グループリーグを4位通過の可能性もあります。

準々決勝で対戦するB組は、
おそらく中国、米国といったワールドカップ(W杯)や
世界選手権を制した強豪国が1、2位で通過をしてくるはずです。

準々決勝で勝利し、準決勝、決勝へと
勝ち上がる可能性を広げるためには、
何としても韓国に勝ち、ブラジルまたはロシアにも勝利して
グループ2位以内で準々決勝へ進出することが理想です。


2012年のロンドン五輪3位決定戦でも戦い勝利したように、
日本は対韓国戦の相性はそれほど悪くありません。
それなのに、OQTではなぜ敗れたのか。一番の差はサーブでした。

キム・ヨンギョン選手とキム・ヒジン選手の
サーブで得点を取った韓国に対し、
日本は「ここへ打たなければならない」と狙いすぎる

あまりサーブで勢いに乗ることができませんでした。

ヨンギョンやヒジンのサーブは、
ジャンプサーブともフローターとも区分できない
サーブで独特の変化が生じるうえ、
日本であのようなサーブを打つ選手はいません。
ジャンプサーブのように、ただ当てるだけではなく、
コントロールしないと弾かれてしまうので、
レセプション(サーブレシーブ)をする選手は非常に難しいと思いますが、
OQTの結果も受け、十分な対策はなされているはずです。

サーブで攻められる前に、
日本がサーブで攻める。

これは韓国戦に限らず、
すべての試合に共通する大きなポイントと言えるでしょう。



メダルの可能性を現時点で客観的に考えれば、
正直、ロンドンより厳しい戦いが予想されます。

それでも眞鍋政義監督が
「化学変化を起こしたい」と言い続けてきたように、
何かのきっかけを得られれば、
一気に勝ち上れる可能性も十分にあります。

そのためにも、まずはとにかくサーブで主導権を握ること。

そしてシンクロ攻撃を展開すること。

強いチームばかりですが、
日本のサーブが機能し、
ブロックでプレッシャーをかけ、
ディグでつないでいろいろな場所から
攻撃が展開できれば、十分に勝機はある。

まずは思い切ったサーブで攻め続けてほしいですね。

試合時間が朝だったり、
夜だったりとコンディションを
維持するのも難しいと思いますが、
私が出場したアテネ五輪の頃とは違い、
今はハイパフォーマンスセンターという
選手をサポートしてくれる拠点があります。

アテネではおにぎりが支給されましたが、
選手村での食事があまりおいしくなかったので、
木村選手と選手村のマクドナルドで
サラダばかり食べていました(笑)。

今は食事もしっかり献立が組まれていますし、
炭酸泉もある。サポート体制も万全です。

それでも苦しい時、
選手にとって大きな力になるのは応援です。

リオで直接声援を送るのは難しいと思いますが、
一緒に喜んで、一緒に
悔しがってもらえることが一番うれしい。

1本1本、1点1点、同じ気持ちで
選手とともに戦って下さい。

出場できなかった男子の分と、
ビーチバレーボールの分の思いを込めて、
私も精いっぱい応援します。

rapture_20160804224423.jpg






女子バレーもがんばれニッポン!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
女子バレー ブログトップ
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加