SSブログ

福原愛 サプライズに涙 [卓球]

福原愛選手がサプライズで
また涙したようです。

リオデジャネイロ五輪卓球女子で
団体銅メダルを獲得して
大粒の涙を流した

福原愛選手(ANA)が
23日、中国人コーチや練習パートナーから
贈られた“サプライズ”に、また涙した。

rapture_20160824150309.jpg

中国メディアによると、

福原愛選手とともに
リオ五輪のメダルを目指してきた
張莉梓(中国名・湯媛媛)コーチと
練習パートナーの金恵美さんが、

3人の苦闘の日々をまとめた
手作りのコメント付き写真集を
福原愛選手に贈った。

福原愛選手は当初、
中国版ツイッター「微博」に
化粧をした写真を投稿。

「しばらくお化粧をしていなかったけど、どう? 
合格かな?」とおどけていた。

しかし、2人からプレゼントされた
写真集を見るうちに、
福原愛選手の目には
みるみるうちに涙が溢れ出した。

「微博」上にはハンカチを取り出し、
涙を拭う様子が。

福原愛選手は
「きょうは化粧をしてくるんじゃなかった…。

わたしがあなたたちに
サプライズをあげるべきだった…。

ありがとう」
と感謝の気持ちを綴った。




福原愛選手
泣き虫愛ちゃん復活ですか・・・。


4年間の苦労やいろんなことが
こみあげてきたんでしょうね。

とりあえず少し
休んでいただきたいですね。


お疲れ様でした。







引用元記事:http://rio.headlines.yahoo.co.jp/rio/hl?a=20160823-00000535-san-spo





このエントリーをはてなブックマークに追加
nice!(1) 
共通テーマ:スポーツ

水谷隼 残念!! 史上初の快挙 銀メダル! [卓球]

水谷隼選手、残念!!金メダルならず!




ロンドン五輪5位の日本は、
金メダルの中国に敗れるも、
卓球男子団体初の銀メダルを獲得しました。




rapture_20160818161945.jpg

卓球男子団体決勝が行われ、
世界ランキング4位の日本は
同1位で団体戦ではここまで
全試合ストレート勝利の中国と対戦。

1―3で敗れたが、男子団体初の
銀メダル獲得となった。

先陣を切ったのは、
世界ランキング22位(個人)の
丹羽孝希選手(21=明大)。

同1位で個人金の馬龍(28)を相手に、
第1ゲーム、序盤から一進一退の攻防を繰り広げたが、
4―5から4連続ポイントを失うと、
そのまま一気に引き離され6―11。

第2、3ゲームも早い攻めに
対応できないまま奪われ、この試合を落とした。

第2試合(同)は同6位で
個人銅の水谷隼選手(27=ビーコン・ラボ)が
同3位の許キン(26)と対戦。

水谷隼選手は得意のラリーで流れを引き寄せ、
第1、2ゲームを連取したが、
続けて2ゲームを奪われイーブンに戻された。

最終ゲームは一時7―10と
マッチポイントを握られてから怒とうの追い上げ。

3連続ポイントでデュースに持ち込むと、
続けて2連続ポイント。

土俵際からの5連続得点で
逆転の大金星を挙げた。


第3試合(ダブルス)は吉村真晴選手
(23=名古屋ダイハツ)、丹羽組
が同4位で個人銀の張継科(28)、
許キン組と対戦。

第1ゲームは奮闘の水谷隼選手に応えるように、
序盤から果敢に攻め、11―4で先取。

勢いに乗りたい日本だったが、
以降は6―11、9―11、5―11と失速し、
逆転負けを喫した。

後がない日本は第4試合(シングルス)で
吉村真晴選手が出場し、
馬龍と対戦。

第1ゲームから終始相手ペースで試合は進み、
ストレート負け。

絶対王者・中国の3連覇を阻止することはできず、
悲願の金メダル獲得はならなかった。


しかし、初の銀メダルの戦いは
次へとつながるいい試合でした。


東京で卓球もがんばれ日本!



引用元記事:http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/08/18/kiji/K20160818013190390.html





このエントリーをはてなブックマークに追加
nice!(1) 
共通テーマ:スポーツ

福原愛 団体 銅メダルだ! [卓球]

卓球日本女子団体 
2大会連続メダル獲得! 

福原愛選手 
「やはり神様はいるんだな」


rapture_20160817074410.jpg

リオデジャネイロ五輪の卓球競技は
現地時間16日、
女子団体戦の3位決定戦が行われ、
日本はシンガポールを3−1で下し、
2大会連続のメダルとなる銅メダルを獲得した。

第1試合で福原愛選手(ANA)が敗れた日本は、

続く第2試合で石川佳純選手(全農)が
フェン・ティアンウェイとの
エース対決をストレートで制し、
流れを呼び寄せる。

続くダブルス戦は接戦が続いたが、
勝負どころで福原愛選手、
伊藤美誠選手(スターツ)ペアが打ち勝つと、

第4試合は伊藤美誠選手が、
世界ランキングで格上の
フェン相手にストレート勝ちを収め、
日本が3勝1敗でシンガポールを破った。


以下は試合後の福原愛選手のコメント。

エッジボールの不運は「今日で全部返ってきた」

rapture_20160817075208.jpg

――メダル獲得を果たして今の気持ちは?

私は今まで五輪を
3大会経験させていただいていて、
メダルを取れた五輪と
取れなかった五輪の差を
痛いほど分かっているので、
まずはメダルを死守することができて、
本当にほっとしていますし、感謝しています。

――試合が終わった瞬間、
石川選手と抱き合って、励まされているように見えたが?

涙が止まらなくて。
写真撮影とかもできないくらい、
泣いてしまいました。

――その涙はどのような思いから出てきたものか?

これまでの五輪のなかで一番苦しい4年間、
一番苦しい五輪でした。

今回は最年長、キャプテンということで、
負けても勝っても私が動じたら
ダメだと毎日強く思っていたので、
絶対に泣かないって
頑張っていたんですけど、
最後勝って、我慢できなかったです。

――これまでいろいろな涙を見せてきたが、
勝って喜ぶ涙は今までに経験はあるか?

はい、何度かあります。
でも、勝って涙が止まらなくなってしまったのは初めてです。

――涙はどれくらいで止まった?

(試合後に取材を受ける)ミックスゾーンがけっこう長くて、
その途中くらいですかね(笑)。

――準決勝ドイツ戦の敗戦から、
この2日間をどう過ごしてきた?

ものすごく悔いの残る試合をしてしまって、
ずっと苦しかったですし、この2日間ずっと考えていました。

気持ちを切り替えたと言っても、
最後勝っていればという思いがやっぱりずっとあって。

でも、もしこの気持ちを引きずってメダルを逃したら、
私や佳純ちゃんはもちろん、
美誠に4年間しこりが絶対に残ると思っていました。

(それが)銅メダルを取ったら
少しはマシになるんじゃないかなと、
絶対にメダルを取るという強い気持ちで臨みました。

――第1試合を振り返ってどう感じる?

トップバッターということは、
チームの雰囲気を作らなければいけない
とても大事な試合だと思うんですけど、

結果的に私が負けてしまって、
チームを波に乗せることができなくて、
本当に申し訳なかったです。

ダブルスを勝った時も、
私が(第1試合で)勝っていたら、
という思いがすごくあって悔しかったんですけど、

佳純ちゃんと美誠がしっかりと
勝利をもぎ取ってくれたので、
本当に感謝しています。

――石川選手が「今回はチームワークの勝利だ」
と語っていたが、4年前とどう違った?

4年前は日本卓球界にとって初めてのメダルでしたし、
勢いに乗って、そのまま突っ走って
取れたメダルだったと思うんです。

今回のリオは、4年前のロンドンから
もらうプレッシャーというものがすごくありました。

そういった中でまたチーム一丸となって、
苦しい試合ばかりだったんですけど、
一つ一つ乗り越えながら、
どんどんどんどん良いチームに
なっていったなと思っています。

――キャプテンとしてこのチームを
どう引っ張っていこうと考えていた?

キャプテンらしいことができたのかは、
全く分からないんですけど……

ごめんなさい(涙で声を詰まらせる)。

でも、常に2人が試合だけに集中できるように、
最高のプレーができるように、
私が気付いたことやできることは全てやったつもりです。

――今大会ここまでエッジボールに泣かされてきたが、
今日はダブルス戦第2ゲームのエッジボールで流れをつかんだ。

シングルスも、団体戦のドイツ戦もそうですし、
今日の私のユ・モンユとの(第1)試合も
そういったボールがすごく多かったんですが、

ダブルスと美誠のシングルスで全部返ってきたので、
やはり神様はいるんだなと思いました。

――ライバルとして切磋琢磨し、
またチームメイトでもある石川選手への気持ちは?

(石川は)シングルス(種目)の初戦で負けてしまって、
ものすごく悔しかったはずなのに
(自分を)励ましてくれて、
佳純ちゃんが常に1点絶対に取ってくれる、
という絶対的な信頼があったので、
私も思い切って相手にぶつかっていくことができました。

本当に心から頼りにしていました。

――4年後の東京五輪についてどう考えている?

今はまだ終わったばかりなので、
まずはこの銅メダルのうれしさの余韻に浸りたいです。


銅メダル獲得おめでとう!


卓球もがんばれ日本!

引用元記事:http://rio.yahoo.co.jp/column/detail/201608170001-spnavi




このエントリーをはてなブックマークに追加
nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

水谷隼、張本氏の喝に「戦場なので」 [卓球]

水谷隼選手、張本氏の喝に「戦場なので」と
ガッツポーズに理解求める発言をしたそうです。


「リオ五輪・卓球男子団体・準決勝、
日本3-1ドイツ」(15日、リオ中央体育館)

ロンドン五輪5位の日本は、
前回銅メダルのドイツに逆転勝ちし、
初の決勝進出を決めた。




rapture_20160816153602.jpg

今大会シングルス銅メダルの水谷隼選手(27)
=ビーコン・ラボ=は2戦2勝と存在感を発揮し、
個人に続いて団体でも日本男子史上初のメダルが確定。

17日(日本時間18日)の決勝で、
2連覇中の中国と対戦する。

歴史的勝利の瞬間、喜びが全身を駆け巡った。

強烈なフォアハンドで
試合を決めたエース水谷隼選手は、
両拳を握ったまま後ろに倒れ込みガッツポーズ。

男子団体初のメダルを決め、
「今回の目標は個人と団体のメダルだった。
シングルスは自分の夢、
団体戦はみんなの夢をかなえたかった」
と喜びを爆発させた。

そりゃないぜ、張本さん-。

野球評論家の張本勲氏が
TBS系「サンデーモーニング」で、
自身のガッツポーズに「あれはダメだよ。

手は肩から上に上げちゃダメ」
と喝を入れたことについて、
「もちろん話題になってるので知ってる」と水谷隼選手。

水谷隼選手自身が掲げる
「卓球のメジャースポーツ化」
に向けての“洗礼”の一つとも言えるが、
「(ガッツポーズは)遊びじゃなくて、
命を懸けてるので(喜びが自然と出る)。
相手も命を懸けて来る。
戦場ですからね」と、
卓球界のオピニオンリーダーとして理解を求めた。

もちろん卓球界においても礼節は重要視される。

この日も試合後、
健闘をたたえ合う握手は欠かさなかった。




このコメントに対して、
ネットニュース記事にコメントが殺到しています。


「別のコメであったけど

野球は胴上げまでしてるって。

それはどう説明するんやろか。」

「王さんの本塁打記録のとき
めちゃくちゃガッツポーズしてましたやん」

などコメントする人が続出してます。


張本氏とのバトルも注目が高いですね。


場外乱闘で盛り上がるほど
卓球も注目が集まってます。


まだまだ、卓球の試合も盛り上がりますね。

卓球もがんばれ日本!



引用元記事:http://rio.headlines.yahoo.co.jp/rio/hl?a=20160814-00000526-sanspo-spo





このエントリーをはてなブックマークに追加
nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

水谷隼  ドイツ撃破で男子団体初のメダル確定! [卓球]

卓球日本男子団体 
初のメダル確定 

東京につながる大きなメダルだ!


rapture_20160816093405.jpg

リオデジャネイロ五輪の
卓球競技は日本時間16日、
男子団体戦の準決勝が行われ、
日本はドイツに3−1で勝利し決勝進出。

同種目としては初のメダルを確定させた。

日本は第1試合で吉村真晴選手
(名古屋ダイハツ)がドイツのエース、
ドミトリー・オフチャロフに完敗するも、

第2試合ではシングルス銅メダリストの
水谷隼選手(ビーコン・ラボ)が
ティモ・ボルにストレート勝ちを収める。

第3試合のダブルスでは
丹羽孝希選手(明治大)と吉村選手のペアが
バスティアン・シュテーガー、
ボル組を3−1で破ると、

第4試合は水谷選手がシュテーガーを圧倒し、
日本が3勝1敗で決勝へ駒を進めた。




以下、試合後の水谷選手コメント。
「すごくホッとした」


――勝った今の気持ちは?

今回の目標はシングルスと
団体戦でのメダル獲得だったので、
その両方を成し得たということで、
すごくホッとしました。


――シングルスと団体で
メダルを両方獲得した意義は?

シングルスでメダルを
取ったときに言ったのですが、

やっぱりシングルスは
自分の夢であって、
団体戦はみんなの夢を
かなえたかったというか。

自分だけじゃなくて、
この喜びを共有したかったので、
それを成し遂げることが
できてうれしかったですし、

史上初の男子団体のメダル
ということで、
リオから東京につながる。

東京につながる、
大きな大きなメダルだと思います。

――決勝は中国だと思いますが、
どういう戦いをしたいか?

中国とは思わないですね。
初めてやる国だと思ってやります。

自分たちより下だと
思ってやりたいと思います。

中国だと意識してしまうと、
何も変わらないと思うんです。

相手は、五輪の決勝ですから、
緊張していると思いますし、
自分が今まで思っているプレーよりも、
大して変わらないと思うので、

その辺で有利になるために
初めてやる相手だと思って
臨みたいと思います。




決勝戦も期待できそうですね。
最後まで目が離せません。


卓球もがんばれ日本!

引用元記事:http://rio.yahoo.co.jp/column/detail/201608160002-spnavi




このエントリーをはてなブックマークに追加
nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

福原愛 銅メダルへ不屈の闘志 [卓球]

卓球日本女子団体 
2大会連続メダルへ王手 

3位決定戦へ福原愛選手 
銅メダルへ不屈の闘志


rapture_20160815144451.jpg

【ブラジル・リオデジャネイロ
14日(日本時間15日)発】

卓球の女子団体は準々決勝が行われ、
福原愛選手(27=ANA)、
石川佳純選手(23=全農)、
伊藤美誠選手(15=スターツ)は
ドイツに2―3で敗れた。

16日午前11時
(日本時間同日午後11時)からの
3位決定戦で中国とシンガポールの勝者と対戦する。

激闘だった。2―2のタイで迎えた第5試合。

メダル確定のかかった大一番で、
福原愛選手は第1ゲームを先取。

しかし、苦手なカットマンのイン・ハン(33)の前に
第2、3ゲームを落としてしまう。

それでも最後まであきらめない。
福原愛選手は第4ゲームを取ってタイに戻した。

勝負の第5ゲームも熱戦となった。
3―7の劣勢から6連続ポイントで逆転。

だが、粘るハンに9―9の同点に追いつかれると、
引き寄せたはずの流れが去ってしまう。

スマッシュがアウトになってマッチポイントを許し、
最後はハンの打球がコートの端
に当たる不運なエッジボールとなり、
決勝進出への道は途絶えた。

最後の最後で力尽きた福原愛選手は、
敗戦の全責任を負った。

「ダブルスと5番(手のシングルス)の両方を落とした。
今日の負けの原因はすべて私にある」。

ただ、これで終わりではない。
不屈の闘志はまだまだメラメラと燃えている。

「どんなボールでも食らいつく気持ちでプレーした。
(3位決定戦で)今日の悔しさをすべてぶつけたい」
と銅メダルに気持ちを切り替えた。

チームメートも思いは同じだ。

第2試合と第4試合のシングルスで
2勝を挙げたエースの石川佳純選手は

「自分らしいプレーを心掛ければ、
必ず点は取れると思って頑張った。
次があるのでしっかり準備をして、
与えられた役割をしっかり果たせるようにしたい」。

福原愛選手への声援が禁止されている
試合中のアドバイスと
勘違いされて退場させられるハプニングもあったが、
それもメダルにかける情熱の証しだ。

準決勝を前に
「先輩2人を手ぶらで帰らせるわけにはいかない」
と意気込んでいた

伊藤美誠選手は第1試合のシングルスと
福原愛選手と組んだ第3試合のダブルスで
ともに逆転負けを喫したが
「今日の負けを生かしたい」と意気込む。

2大会連続のメダル獲得へ
“3姉妹”に涙を流している暇はない。


日本女子団体、次の試合も期待しましょう。





卓球もがんばれ日本!

引用元記事:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160815-00000021-tospoweb-spo




このエントリーをはてなブックマークに追加
nice!(1) 
共通テーマ:スポーツ

張本氏 喝!あんなガッツポーズはダメ [卓球]

張本勲氏のサンデーモーニングでの 
喝!に反応がすごいですね。

炎上?!

現在までに2000以上コメントがついてますね。

rapture_20160814142404.jpg

野球評論家の張本勲氏(76)が14日、
TBS系「サンデーモーニング」
(日曜前8・0)の名物コーナー
「御意見番スポーツ」に登場。

リオデジャネイロ五輪の卓球男子単で
銅メダルを獲得した
水谷隼選手(27)=ビーコン・ラボ=について、言及。

勝利後の派手なガッツポーズに注意を与えた。

張本氏は、水谷隼選手の個人戦、
団体戦での勝利後の態度を映像でみると、

「あんなガッツポーズはダメ。
手は肩より上げちゃダメ。
礼に始まり礼に終わる、ですから」とコメント。

3位決定戦に勝ち、
卓球の個人種目では男女を通じて
日本勢初のメダルを獲得した水谷隼選手は、
仰向けになって
派手なガッツポーズをみせていたが、

これにダメ出しした。

負けた相手への敬意も必要
という持論を持つ張本氏は、
「ひとつ注意しておきます、以上」と厳しかった。


それに対して、
ネットニュース記事にコメントが殺到しています。


「野球なんて優勝したら胴上げまでしてる」

「水谷さんの努力やプレッシャーを知らない人が
口出しするものでは無いと思います。」

など反論する人が続出してます。

張本氏の持論が
すべての人に受け入れられる
わけではないですよね。


場外乱闘で盛り上がるほど
卓球も注目が集まってます。


まだまだ、卓球の試合も盛り上がりますね。

卓球もがんばれ日本!



引用元記事:http://rio.headlines.yahoo.co.jp/rio/hl?a=20160814-00000526-sanspo-spo





このエントリーをはてなブックマークに追加
nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

卓球日本女子団体 2大会連続メダルへ王手 [卓球]

卓球日本女子団体 
2大会連続メダルへ王手 

準決勝へ



rapture_20160814111008.jpg

◇リオデジャネイロ五輪・卓球
(2016年8月13日 リオ中央体育館)

女子団体準々決勝が行われ、
世界ランキング2位の日本は

同10位のオーストリアを3―0
で下して準決勝に進出。

2大会連続のメダル獲得に王手を懸けた。

rapture_20160814110924.jpg

先陣を切った福原愛選手(27=ANA)は、

初対戦となったソフィア・ポルカノワに対し
第1ゲームを11-5で奪って波に乗ると、
第2ゲームも11-9で連取。

ラリーが続いた第3ゲームは一進一退の攻防から、
福原愛選手が終盤に抜け出して11-8。
ゲームカウント3-0でチームに流れを引き寄せた。

2番手の石川佳純選手(23=全農)は
相手エース・リュウ・ジャと対戦。

第1ゲームこそ5-11で奪われたが、
第2、3、4ゲームと隙のない
試合運びで3-1と逆転勝ち。

勝利の瞬間は笑顔がはじけた。

福原愛選手と伊藤美誠選手
(15=スターツ)で臨んだ
第3試合のダブルスも第1ゲーム開始から
6連続ポイントを奪うなど圧倒。

第2ゲームは落としたが、危なげなく勝利した。

「オリンピックは何が起こるか
分からないので最後まで
気を抜くことはなかった」
と福原愛選手が言えば、

石川佳純選手も「団体では
いいプレーができていますし、
3人で勢いに乗って、
あすからもいいプレーがしたい」
ときっぱり言い切った。

五輪初出場の伊藤美誠選手も
「ほかの国際大会より
盛り上がっている感じで、
こういう舞台は大好き」
と大舞台を楽しんでいる様子。

メダル確定を懸けての
準決勝へ向け3人は
「自分たちらしく一丸となって
やっていきたい」と力を込めていた。


日本女子団体、次の試合も期待しましょう。





卓球もがんばれ日本!

引用元記事:http://rio.headlines.yahoo.co.jp/rio/hl?a=20160814-00000086-spnannex-spo




このエントリーをはてなブックマークに追加
nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

波田陽区 RKB今日感テレビ! [卓球]

水谷隼選手が日本シングルス初となる
銅メダルを獲得したので

波田陽区さんが 
RKB今日感テレビに出演しました!

ホンジャマカの恵さんも似ているといってましたね。

rapture_20160812204949.jpg



卓球もがんばれ日本!







nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

水谷隼が日本シングル初 銅メダル獲得! [卓球]

水谷隼選手が日本シングルとなる 銅メダル獲得!



rapture_20160812104109.jpg

◆リオデジャネイロ五輪 卓球男子シングルス 

▽3位決定戦 
○水谷隼4―1ウラジーミル・サムソノフ●
(11日、リオ中央体育館 パビリオン3)

男子シングルス3位決定戦が11日に行われ、
日本のエース・水谷隼選手(27)=ビーコン・ラボ=が
世界ランク9位で
第7シードのウラジーミル・サムソノフ(40)
=ベラルーシ=を4―1で破り、

日本男子初のメダルを獲得した。

第1ゲーム、第2ゲーム、
を連続で奪った水谷は、

第3ゲームでミスを連発
し6―11で落としてしまう。

接戦となった第4ゲームは、
相手の3度のゲームポイント
をしのぎ14―12とものにした。

第5ゲームにはいり、
5連続ポイントなど
メダルへの意地を見せ

11―8でゲームを奪い、
悲願の銅メダルを獲得した。

水谷隼選手
「僕が卓球を始めた時からの夢だったので
それがかなえられて良かったです。

今日負けたら一生後悔すると思うし、
死にたくなると思うので
絶対に負けたくない気持ちで頑張りました。

たくさんの方々が
オリンピックに出場してきて、
まだ誰も個人でのメダルを
獲得してなかったので、
その人達の分まで一生懸命頑張りました。


たくさんの人に支えられて
自分の夢がかなったので、
今度は団体でメダル取って
皆さんの夢をかなえたいです」



卓球もがんばれ日本!

引用元記事:http://rio.headlines.yahoo.co.jp/rio/hl?a=20160812-00000110-sph-spo




このエントリーをはてなブックマークに追加
nice!(1) 
共通テーマ:スポーツ
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加