SSブログ
レスリング ブログトップ

伊調馨選手に国民栄誉賞授与の方針 [レスリング]

政府はリオオリンピックで4連覇を果たした
女子レスリングの伊調馨選手(32)に
国民栄誉賞を授与する意向を固めた。

今後、有識者の意見なども聞いた上で
最終決定することになる。

政府は伊調選手本人にも
この方針をすでに打診したものとみられる。

レスリングでは、ロンドン大会で3連覇を果たした
吉田沙保里選手がすでに国民栄誉賞を受賞している。

rapture_20160826091317.jpg



政府が、女子レスリングの伊調馨選手に、
国民栄誉賞を授与する方針を
固めた事を受けて、
25日、都内の所属会社で
メダル獲得の報告を行った

伊調選手は国民栄誉賞について、
「信じられないというか、
自分でいいのかなという感じがある」と話した。

伊調馨選手
国民栄誉賞です。

4連覇と国民栄誉賞
おめでとうございます。



お疲れ様でした。







引用元記事:http://www.news24.jp/articles/2016/08/26/04339101.html?utm_source=Yahoonews&utm_medium=relatedarticles&utm_content=339070&utm_campaign=n24_acquisition




このエントリーをはてなブックマークに追加
nice!(2) 

吉田沙保里 引退の可能性  [レスリング]

吉田沙保里選手が 
引退の可能性示唆
「引退も頭の中には出てきた」 




リオデジャネイロ五輪
レスリング女子53キロ級で
銀メダルだった
吉田沙保里選手(33=フリー)が
22日、リオデジャネイロの空港で
報道陣に対応し、
引退の可能性を示唆した。

rapture_20160823094015.jpg

去就について「今はすぐやる気にはならない。
引退も頭の中には出てきた。
今まで引退というのは全然なかったんですけど」
と引退の可能性を口にした吉田沙保里選手。

レスリング日本代表の
栄和人チームリーダー(TL)が
言及していたコーチ就任案については
「それもあると思う。後輩たちを教えながら、
ゆっくりと相談しながら考えていきたい」と話した。

試合翌日の一夜明け会見では
「思い出すと悔しさがこみ上げてくるが、
時間がたてば大丈夫。

また次に向けて頑張ろうと思った」とし、

4年後の20年東京五輪についても
「できれば目指していきたい」と話していた。



吉田沙保里選手
引退ですか・・・。


これからゆっくり考えて
結論を出して
欲しいですね。

吉田沙保里選手 
銀メダル獲得
お疲れ様でした。







引用元記事:http://rio.headlines.yahoo.co.jp/rio/hl?a=20160823-00000010-spnannex-spo





このエントリーをはてなブックマークに追加
nice!(0) 

樋口黎選手が銀メダル獲得!  [レスリング]

樋口黎選手が銀メダル獲得です! 




樋口黎選手が
男子フリースタイル57キロ級
銀メダルを獲得しました!




rapture_20160820093150.jpg


「リオ五輪・レスリング男子
フリースタイル57キロ級・決勝」
(19日、カリオカアリーナ)

rapture_20160820093714.jpg

五輪初出場で今回のレスリングチーム
最年少の樋口黎選手(20)=日体大=が、
15年世界選手権で優勝した
ウラジミール・キンチェガシビリ
(ジョージア)に敗れ、
銀メダルを獲得した。

試合終盤では反則の指つかみを
されたかにも思われたが、
表彰式後のインタビューでは
判定への不満は口にせず。

「自分に足りない部分がある」
と東京五輪での雪辱を誓った。

準決勝で15年の世界選手権2位に入った
ハッサン・ラヒミ(イラン)を破るなど
快進撃を続けてきた
樋口黎選手だったが、
決勝では相手の老獪さに屈した。

ルール上、同点の場合に勝者となる
最後のポイントを
相手に奪われた状態で終盤へ。

樋口黎選手は手首をつかまれ
まともに組み合うことすらできずに
時間ばかりを経過させられた。

最後は日本陣営から
反則となる指をつかむ行為が
あったのではないかとチャレンジもされたが、
認められず。最終的には3-4で敗れた。

銀メダルを胸に樋口黎選手は
「やっぱり決勝も内容的には
五分五分で勝てる試合で、
最後、金メダルを取れなかった
のが悔しいです」と静かに語った。

快進撃にも
「一番でなければ意味がないと
思ってやってきたので。

二番は悔しいですけど、
自分の持てる技とか、
指導してくれたコーチや先生たちの
応援があっての表彰台だと思っているので、
銀メダルには感謝して、
次のステップへ向けて頑張りたい」
と結果へのこだわりを口にした。

インタビュー中は判定への不満は口にせず。

「後悔はないんですけど、
悔しい部分が多くて。

一番になるためには
まだ何か自分に足りない部分が
あるんじゃないかと見つめ直して、

このオリンピックを
ステップにしていきたいです」
と自分の実力不足を挙げた。

「今の実力でも世界でも
通用するレベルと分かったので、
これを自信にして。

銀メダルを見て悔しさを思い出して、
次の東京では一番いい色を
獲れるように頑張りたいです」
とさらなる成長を誓った。


おめでとう!樋口黎選手!


銀メダル快進撃のあかしですね。


レスリングもがんばれ日本!



引用元記事:http://rio.headlines.yahoo.co.jp/rio/hl?a=20160820-00000021-dal-spo

▼オリンピックの見逃し配信
オリンピックの見逃し配信ならU-NEXT




このエントリーをはてなブックマークに追加
nice!(0) 

吉田沙保里 不覚!銀メダル!  [レスリング]

吉田沙保里選手が銀メダル! 




吉田沙保里選手が
オリンピック4連覇は逃しましたが
銀メダルを獲得しました。

決勝で、まさかの不覚の逆転負けでした。


rapture_20160819080042.jpg

◇リオデジャネイロ五輪 
レスリング女子53キロ級(2016年8月18日)

レスリング女子53キロ級決勝が行われ、
五輪4連覇を目指した吉田沙保里選手(33=フリー)は
ヘレン・マルーリス(24=米国)に敗れた。

17日の伊調馨(32=ALSOK)に続く
五輪個人種目4連覇達成はならなかった。

rapture_20160819080120.jpg

吉田沙保里選手は2回戦から登場すると、
まずはアゼルバイジャン選手を4―0で退けた。

続く3回戦はセネガル選手に対して
序盤からポイントを重ね、9―0で圧勝。

準決勝もベネズエラ選手に6―0と
3戦連続完封勝利でファイナルに進んだが、

運命の決勝では
第1ピリオドで1ポイント先取したが、
第2ピリオドで4ポイントを失い、逆転で屈した。

吉田は「たくさんの人に応援してもらったのに
銀で終わってしまって申し訳ない」と号泣。

何度も「申し訳ない」を繰り返した。

調整面では過去3度の五輪と違う部分があった。

昨年12月の全日本選手権以降は
試合に出場しておらず、約8カ月ぶりの実戦。

前回、前々回と国別対抗戦のW杯で
1度ずつ敗れて五輪本番を迎えていたが、
今年はW杯が開催されなかったことで、
ぶっつけ本番を選んだ。

ここまで五輪と世界選手権を合わせて
16大会連続制覇中だったが、
3歳のころから指導を受け、
2年前に亡くなった父・栄勝さん
不在で臨む五輪は初めて。

最後の五輪と位置づけ
「4連覇は父との約束。
絶対に達成しなければいけない」と意気込んだが、
最後の金メダルをつかむことはできなかった。



一瞬の隙を衝かれ
敗戦となってしまい
涙、涙の吉田沙保里選手でしたね。


大会連覇など失ったものの大きさが
あるんでしょうね。

重責がプレッシャーに
なってしまったのでしょうか?

これがオリンピックなのでしょう。


吉田沙保里選手 銀メダル獲得
お疲れ様でした。



レスリングもがんばれ日本!



引用元記事:http://rio.headlines.yahoo.co.jp/rio/hl?a=20160818-00000154-spnannex-spo





このエントリーをはてなブックマークに追加
nice!(0) 

登坂絵莉が金メダル獲得!  [レスリング]

登坂絵莉が金メダル獲得! 




登坂絵莉選手が
オリンピック初出場で
金メダル獲得しました。




rapture_20160818172759.jpg

「リオ五輪・レスリング
女子フリースタイル48キロ級・決勝」
(17日、カリオカアリーナ)

rapture_20160818172727.jpg

五輪初出場の登坂絵莉選手(22)=東新住建=が、
決勝でマリア・スタドニク(アゼルバイジャン)
に3-2で判定勝ちし、金メダルを獲得した。

世界選手権3連覇の登坂絵莉選手が
決勝でぶつかったのは、
昨年の世界選手権決勝で下したスタドニク。

第1ピリオド、足を取られて押し出され、0-1で折り返す。
第2ピリオドも先にポイントを取られて0-2。

その後1ポイントを奪い1-2から、
終了間際に相手の足を取ると、
バックに回って2ポイント獲得。

その直後に終了のブザーが鳴る
劇的な逆転勝ちで、
金メダルをつかみ取った。

「よかったです。

いろんな人の顔が浮かんで、感謝です。

(最後の攻撃は)ここしかないと思って。
これで取れなかったら後悔すると思って、
力入れて最後、取りました」と、
晴れやかな笑顔で語った。

表彰式後のインタビューでは
「最高ですね。(金メダルは)重いですよ。
うれしいです」と、喜びをにじませた。

スタンドで応援していた両親には
「思い切ってやってこいよ、
ということだったんで、
絶対に勝って喜ばせてあげるという気持ちでした。

人生で今のところ、一番の親孝行です」と笑った。

レスリング女子の一番手で
最高の結果。


「自分がメダルを取ることで
勢いを付けるんじゃないかなと
思っていました」と話した。

登坂絵莉選手は初戦となる
2回戦はジュルジス・エシモア(カザフスタン)に6-0で、
準々決勝はヘイリー・アウゲロ(米国)に11-2
で、いずれも判定勝ち。

準決勝は2月のアジア選手権で敗れた
孫亜楠(中国)に8-3で判定勝ちし、
決勝に進んでいた。

2012年ロンドン五輪で金メダルを
獲得した小原日登美が引退し、
代わってこの階級のトップに立った。

世界選手権は13年から3連覇を達成した。

今年のアジア選手権決勝で
3年半ぶりの敗戦を喫し、
12年から続けてきた連勝記録が59で止まった。

しかしその敗戦を乗り越え、
大舞台で最高の結果を出した。

まだ22歳の女王には、
20年東京五輪での連覇にも期待がかかる。


表彰台での笑顔が輝いてましたね。


レスリングもがんばれ日本!



引用元記事:http://rio.headlines.yahoo.co.jp/rio/hl?a=20160817-00000135-dal-spo.view-000





このエントリーをはてなブックマークに追加
nice!(1) 

日本女子 3階級で金メダルだ! [レスリング]

<レスリング>日本女子 3階級で金メダル獲得! 


伊調馨選手 史上初の4連覇!

rapture_20160818081927.jpg

リオデジャネイロ五輪第13日の17日、
女子レスリング3階級が行われ、
日本勢は58キロ級の
伊調馨選手(32)=ALSOK=
ら出場した3選手すべてが金メダルを獲得した。

また、伊調馨選手は決勝で
ワレリア・コブロワゾロボワ(ロシア)に勝って
女子個人種目で
五輪史上初の4連覇を達成した。

48キロ級の登坂絵莉選手
(22)=東新住建=は
マリア・スタドニク(アゼルバイジャン)に、

69キロ級の土性沙羅選手
(21)=至学館大=も
ナタリア・ボロベワ(ロシア)に
それぞれ決勝で勝ち、

ともに五輪初出場で
金メダルを獲得した。

伊調馨選手は初戦の2回戦で
マルワ・アマリ(チュニジア)に
テクニカルフォール勝ち。

準々決勝もエリフジャレ・エシリルマク(トルコ)に
3-1で勝利すると、

準決勝はユリア・ラトケビッチ(アゼルバイジャン)
をテクニカルフォールで降し、
順当に勝ち上がっていた。

決勝はワレリア・コブロワゾロボワ(ロシア)に
3-2で逆転勝ちを決めた。

登坂絵莉選手は初戦を6-0で勝利すると、

準々決勝では米国選手に
一時リードを許したものの、
最後は11-2で完勝。

2月のアジア選手権で敗れた
孫亜楠(中国)との準決勝にも
逆転勝ちしていた。

登坂絵莉選手は初戦の2回戦で
ジュルジズ・エシモワ(カザフスタン)
に6-0で判定勝ち。

準々決勝でもヘイリー・アウゲロ(米国)
を11-2の判定勝ちで降した。

準決勝の孫亜楠(中国)戦は8-3の
判定勝ちだった。

決勝は終始リードを許すものの、
終了間際の逆転で3-2で勝ち、
五輪初出場で金メダルを獲得した。

また、初戦から順当に勝ち上がっていた
土性沙羅選手は、準々決勝で逆転勝ち。

スウェーデン選手との準決勝も
リードされた展開になったが、
冷静にポイントを重ね、試合をひっくり返した。

決勝は2012年ロンドン五輪金メダリストの
ナタリア・ボロベワ(ロシア)に勝利した。


伊調馨選手 史上初の4連覇
登坂絵莉選手
土性沙羅選手

3階級制覇

金メダル獲得おめでとう!


レスリングもがんばれ日本!

引用元記事:http://rio.headlines.yahoo.co.jp/rio/hl?a=20160818-00000012-mai-spo




このエントリーをはてなブックマークに追加
nice!(1) 

太田忍 銀メダル 忍者レスラー! [レスリング]

レスリング男子グレコローマンスタイルの
59キロ級の太田忍選手(22=ALSOK)が
決勝に進出しました。

2015年世界選手権王者の
イスマエル・ボレロモリナ(キューバ)に敗れたものの、
銀メダル獲得です!

太田忍選手は、忍者レスラーの異名をもっています。

rapture_20160815071102.jpg

◇リオデジャネイロ五輪レスリング
(2016年8月14日 カリオカアリーナ)

男子グレコローマンスタイルの
2階級で競技が始まり、
日本勢の先陣を切った

59キロ級の太田忍選手
(22=ALSOK)が決勝に進出したが、
2015年世界選手権王者の
イスマエル・ボレロモリナ(キューバ)に敗れ、
銀メダルだった。

rapture_20160815072026.jpg

太田忍選手は1回戦で
前回ロンドン五輪55キロ級
金メダルのソリアン(イラン)に
5―4の判定で逆転勝ち。

続く2回戦でも昨年の世界選手権3位の
ケビスパエフ(カザフスタン)に6―0、
3回戦でも14年世界選手権3位の
スティグアンドレ・ベルゲ(ノルウェー)に
4―0で判定勝ちと、
強豪を次々と撃破。

準決勝ではロンドン五輪
55キロ級銀メダリストの
ロフシャン・バイラモフ(アゼルバイジャン)
フォール勝ちした。

1984年ロサンゼルス五輪の
宮原厚次以来となるグレコローマン
での金メダルを目指した

決勝は世界王者の
ボレロモリナに力負けし、
無念のテクニカルフォール負け。

涙を流した。

「悔しいです。悔しい気持ちですね。
金しか狙っていなかったので…。
もう一回日本に帰ってしっかり練習します」

それでも1952年ヘルシンキ五輪から
不参加の80年モスクワ五輪を除いて
連続でメダルを獲得している
日本男子の“伝統”は守った。

「伝統をつなげて一安心という気持ちと、
銀メダルでまだまだという気持ちがある」と太田忍選手。

「この舞台に立つことができて幸せ」と話しつつ
最後まで悔しさをにじませた。。




太田忍選手
立派な銀メダル獲得ですね。

まだまだ、レスリングの試合も盛り上がりますね。

レスリングもがんばれ日本!



引用元記事:http://rio.headlines.yahoo.co.jp/rio/hl?a=20160815-00000002-spnannex-spo





このエントリーをはてなブックマークに追加


nice!(0) 
レスリング ブログトップ
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加