SSブログ

荒井広宙選手が銅メダル獲得が確定!  [競歩]

荒井広宙選手が銅メダル獲得です! 




荒井広宙選手が日本競歩初メダル獲得 
男子50キロでの銅メダル獲得しました!




rapture_20160820013653.jpg

◇リオデジャネイロ五輪陸上競技
(2016年8月19日 ポンタル)


リオデジャネイロ五輪陸上の
男子50キロ競歩で
荒井広宙選手(28=自衛隊)が
3時間41分24秒で銅メダルを獲得した。

3着でゴールしながら
一度は他選手を妨害したとして失格に。

しかし、日本陸連が国際陸連に抗議した結果、
失格の判定が覆り、
日本競歩初のメダル獲得となった。

rapture_20160820085922.jpg

レース終盤、残り2キロを切って
荒井広宙選手は一度追い抜かれた後、
エバン・ダンフィー(カナダ)を抜き返す際に接触。
よろめいた隙に差を広げて3着でゴールした。

ゴール後に4位となったダンフィー側が抗議し、
1時間以上協議の末に失格の裁定が下された。

それに対し、
日本側は「不可抗力の接触。
カナダ選手の肘が先に当たっている」として
荒井広宙選手が失格と
されたことを不服として再抗議。

国際陸連の理事5人が
協議して判断するとしていた。


男子50キロ競歩が行われ、
昨年の世界選手権4位の
荒井広宙選手(28=自衛隊)が銅メダルを獲得した。

競歩での日本勢のメダル獲得は初めて。

rapture_20160820001052.jpg

タイムは3時間41分24秒。

優勝はマテイ・トート(スロバキア)で
3時間40分58秒、
2位はジャレド・タレント(豪州)で
3時間41分16秒(ともに速報記録)。

レースは世界記録保持者の
ヨアン・ディニ(フランス)が
序盤から一人抜け出す展開。

日本勢は谷井が約30遅れの2番手集団で、
それを荒井、森岡が並んで追う形に。

新井は8キロを前に
2番手集団に追いついた。

25キロ過ぎには谷井が2位集団を脱落。

さらに32キロ付近では
先頭を歩いていたディニがストップ。

再度歩き始めたものの、
トップはエバン・ダンフィー(カナダ)に入れ替わる。

39キロ付近では荒井らの2位集団が
ペースの落ちたダンフィーをとらえ、
5人が先頭グループを形成。

さらにジャレド・タレント(豪州)がペースアップ。
荒井はトートと並走し2位争い。

45キロ地点で荒井はトップに26秒差、
2位とは4秒差の3番手につけ、
最後はダンフィーとのし烈なメダル争いを制し、
最後は2位のタレントにも迫る勢いを見せた 。

谷井孝行(33=自衛隊)は3時間51分で14位。

◆荒井 広宙(あらい・ひろおき)
1988年(昭63)5月18日、長野県出身の27歳。

中野実2年で競歩を始め、
福井工大、石川陸協、
北陸亀の井ホテルを経て自衛隊。

50キロ競歩で世界選手権に3度出場し、
11年10位、13年11位、15年4位。

3時間40分20秒の自己ベストは日本歴代3位。

名前には父・康行さんの
「スケールの大きい人間になってほしい」
という思いが込められている。
1メートル80、62キロ。



おめでとう!荒井広宙選手!

競歩初のメダル獲得になりましたね。

二転三転の末に…
荒井広宙選手は銅メダル!

一時失格も日本側の再抗議で“復活”です。


陸上もがんばれ日本!



引用元記事:http://rio.headlines.yahoo.co.jp/rio/hl?a=20160819-00000143-spnannex-spo

▼オリンピックの見逃し配信
オリンピックの見逃し配信ならU-NEXT




このエントリーをはてなブックマークに追加
nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

荒井広宙選手が銅メダル獲得ならず?  [競歩]

荒井広宙選手が銅メダル獲得ならず? 




荒井広宙選手が日本競歩初メダル獲得 
男子50キロでの銅メダル獲得を逃しました?


◇リオデジャネイロ五輪陸上競技(2016年8月19日 ポンタル)

銅メダルは幻に…。

男子50キロ競歩が行われ、
昨年の世界選手権4位の
荒井広宙選手(28=自衛隊)は
3時間41分24秒の3着でゴールしたが、
他選手を妨害したとして失格となり、
日本競歩初のメダル獲得はならなかった。

rapture_20160820013653.jpg

レース終盤、一度追い抜かれた後に
エバン・ダンフィー(カナダ)と接触。
よろめいた隙に差を広げて3着でゴールした。

ゴール後に4位となったカナダ側が抗議していた。

終盤まで上位でレースを進め荒井は45キロ地点でトップと26秒差
、2位とは4秒差の3番手。

49キロ付近で一度はダンフィーに抜かれたが、
抜き返し、最後は2位のタレント
にも迫る勢いを見せてゴール。

ダンフィーには12秒差をつけていた。

日本チームは荒井が失格とされたことを不服とし、
抗議の手続きを取ったことを明らかにした。

rapture_20160820000838.jpg



陸上もがんばれ日本!



引用元記事:http://rio.headlines.yahoo.co.jp/rio/hl?a=20160819-00000143-spnannex-spo

▼オリンピックの見逃し配信
オリンピックの見逃し配信ならU-NEXT




このエントリーをはてなブックマークに追加
nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加